2011年07月27日

DCT Night☆

89793_1232008047_251large.jpg
2日間のDCT NIGHT大盛況でした☆
参加できてよかったです☆
ありがとうございました晴れ


89793_1232007999_73small.jpg

ドリカムさんの音源のみでDJさせていただきましたるんるん
有名曲を知ってたくらいで、そんなに詳しくはなかったのですが、
曲かけながら、ええ曲やな〜と感じる沁みる歌がたくさんありましたグッド(上向き矢印)
4つ打ちやD&B風の曲もあり、DJとして恥ずかしくない程度に繋いだりかぶせたり、ファンのみなさんにも納得してもらえるようがんばりました(笑)ひらめき

89793_1232007927_19small.jpg
89793_1232007883_7small.jpg

西川さんはじめ、reboot stuffがヘトヘトになりながらもがんばって、
reboot常連さんも、助っ人としてサポートされ、
たくさんのお客さんは終始笑顔で、
素敵なイベントでしたるんるん

posted by michito at 11:02| Comment(0) | イベント

2011年07月22日

気仙沼8日目

みんな黒いな.JPG

7月15日金曜日

今日は、ボランティアセンターについて少し書く。

内外からのボランティア受け入れ及び調整のため、被災地域にボランティアセンターが設置されていると思います。
その地域の事情で、県外ボランティアを募集していなかったり、車中泊など出来る場所がなかったり体制や枠組みは様々です。
参加したいと思った時、まずはネットで調べました。
参加条件や受け入れ態勢などを確認します。
行く前日に電話でも募集の有無を確認し、自己完結できる準備を整え現地に向かいました。

センターを運営されている人たちは、主に県外から派遣されて来た人、地元のボランティアの方でした。
運営サイドの末端のコから、よく縦割りだの事務的だのバラバラだの、といった意見(愚痴)を耳にしました。

サイクルやシステムとしては、
センターにボランティアの要請が来て、
毎日日雇い労働者のように、在る作業を参加者に振り分けて、
にわかチームを作りリーダーを決め、道具を用意して、配車を待ち、順番に作業現場へと連れていってもらう。
現場ではリーダーが家主さんとのやりとり、センターとの連絡、作業の指示や時間配分などを行う。
作業終了時に、リーダーが、家主さんに作業の確認や継続の有無、今後の必要な人数などを聞き取りし、センターへ持ち帰り、担当者へ報告。翌日以降の段取りに組み込まれる。
といった簡単な流れ。


今日行かせてもらった現場は、昨日と同じ陶器洗いの現場。
昨日はぼくがリーダーだったので、家主さんからの継続依頼と人数6人程度をセンターに報告しておいた。お昼ごはんを出していただいたことも当然報告し、センターからもお礼の電話を入れてもらうようお願いしておいた。
そして今日、同じ現場の募集人数が、11名となっていた。
さらに出発直前に5名増えて、計16名となった。

昨日作業したメンバーが今日も参加したので、お互いに顔を見合わせ不思議な表情を浮かべた。
今日はリーダーが、年配のボランティアのベテランさんだったので、その人の仕切りに任せてはいたが、
今日はあまりにズサンすぎた。
どうやらそのリーダーがキャリアに物を言わせて、センターの担当者に人数を増やす指示を恫喝するようにしたよう。
16名で押し掛けたら、案の定、家主さんがぼくに何人できたんですか?と聞いてこられた。

人数が増えた連絡もなく、戸惑っておられた。

さらに続く。
家主さんはお昼ごはんを人数分用意してくれた。
昼休憩になり、リーダーは声を掛けなかったりでメンバーは思い思いに散っていく。
結局、用意された食事は半分くらい残った。
昨日のメンバーで完食はさせてもらったが、
一体何をしに、ぼくらは来てるんだろう?とかなり苛つきました。

思ったことは言ってしまうので、
そのリーダーに意見をしてしまうし、
センターに帰ってからも担当者にこぞズサンな対応は酷いと愚痴らせてもらった。
親切の押し売りみたいな感じになってしまってる。

担当者は、
今日のリーダーには遠慮して誰も意見できない、とか、
昨日の報告は聞いてない、とか
真剣には聞いてはくれてない様子。


エゴでボランティアに来てる人間と、
事務的に運営している人間が多いことに、
なんとも悔しさで腹が立った。

日々、人数の安定しないなか、運営していくのは大変なのかもしれない。
長期間ボランティアをやっていると、偉くなった気がしてくるのかもしれない。
いつのまにか目先のことばかりで、誰のための活動なのか見えなくなってきているようだ。


小言なんてわざわざ言わないほうが、それなりにうまくいくとは思う。

でもニーズに応えずにこちらの段取りを押しつけるようなボランティアなんて吐き気がする。
人間が出来ていないぼくは、冷笑されつつも、言う。

みんないろんな思いを抱いて集まってくる。
もっと気持ちを大事にせんと、意味のある活動できんよ。


愚痴おわり。



夕方、テントサイトに戻るとテントが一気に増えてる!
土日になるとやっぱすごいね。
テントサイトの住人も増えたし、最近一緒に作業してるメンバーもぼちぼち帰る者もいるので、
みんなでメシ行こうと誘った。
ちょっとした歓送迎会。
11名。
地元の名物、気仙沼ホルモンに行くことに☆
センターからほど近い東新城2丁目にある『きらく』というお店。
元々、ホルモン屋さんはたくさんあったけど、津波で流され、いまではここを入れて数軒しかやっていないそう。
おばあちゃんがやってるいい感じに脂ぎったお店(褒め言葉!)
はじめは、ドヤドヤと大勢で行ったもんだから、おばあちゃんは少し仏頂面だったけど、
飲みもん運んだりしてるうちに笑顔も見せてくれるようになり安心。
気仙沼ホルモンは、焼いたホルモンを千切りキャベツに乗せてウスターソースをかけて食す!
ホルモンはウスターで.JPG
おいしい☆☆☆
某とんねるずの番組にでれるよ!

11人でガンガン飲んで食べても、ひとり2000円くらい☆
気仙沼へ行ったらぜひ☆
お勧めです☆

その後、
飲み足りない人を集めて、飲み屋へ。
気仙沼駅から徒歩10分くらいの所にあるパブ『オルゴール』
銭湯友の湯の筋向い。
ぼくが気仙沼で初めに入った店。初めに話した地元の人。
いいお店です。ぜひ☆

閉店。
テントサイト帰って寝る。
posted by michito at 12:26| Comment(0) | michito

いよいよ明日です☆

59997982_252.jpg


bar reboot presents『DCT Night 2days』

いよいよ今週末土曜日と日曜日じゃん。。。
北海道外から参戦の貴方も
DWL2011札幌公演当日の朝9時からグッズをゲットしようと考えてる貴方も
1人参加で不安だって貴方も全く問題ないんじゃね?
以前にリブった貴方も初リブの貴方も取りあえずは皆仲良しじゃね?
最近会った貴方も久しく会ってなかった貴方も初めて会う貴方も
楽しい時間を過ごしてもらえれば幸い的な。。。宜しくちゃん。。。

2011年夏の一大イベント
4年に1度のドリカムワンダーランドがやって来る!
DWLの札幌開催に合わせて
全国から札幌を訪れるドリフレ仲間で
前夜祭からガッチリ盛り上がっちゃおうじゃないのさっ!
題して『勝手にドリナイト2011夏@bar reboot』
男の人も女の人もどっちでもない人も
この夜は皆一緒にドリの音楽で楽しんじゃおうってパーティーなのさっ!

『勝手にドリナイト2011年夏@bar reboot』
7/23(sat) 20:00〜4:00
OPEN 20:00 PARTY 21:00
PLACE bar reboot
SYSTEM 2.500yen (3drinks)
DJ michito

そしてそしてDWL札幌公演当日は
『ドリフレアフターパーティー』で
ライヴの余韻に浸りながら
ドリ大好きな仲間で盛り上がってもらっちゃおうって話!

『ドリフレアフターパーティー@bar reboot』
7/24(sun) 19:00〜midnight 終了時間未定で特別営業!
OPEN 19:00 PARTY 20:00
PLACE bar reboot
SYSTEM CHAGE 800yen+more
飲み放題プランも有り 男性 3.000yen GAY 2.750yen 女性 2.500yen
DJ michito


専用トピ

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=59997982&comm_id=4321328

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63281660&comm_id=4321328

※両日、混雑が予想されますのでお荷物など最低限でご来店をお願いいたします。
posted by michito at 10:59| Comment(0) | D J