2011年07月10日

気仙沼3日目

7/10日曜日

今日は、オフ日。

まだ少し頭痛残ってる(>_<)
調整日にする。

朝から快晴!
今日も、34度予報。

前日にテントサイトの管理人さんから聞いた陸前高田市に行くことに。
いまの有り様をしっかり見て、ぜひまわりの人に伝えてほしい、と彼は言い、そのためにも写真を記録と伝達のためにも撮ったほうがいい、と言われた。
被災地域を見に行く。
ためらいがあった。物見遊山や話しのタネ探しになってしまってはあかんし、その場所場所で作業されてる人がおられる中で、そこに立ち寄る行為が良いのか悪いのか、考える。

実際に見ておくこと、体感しておくこと、現状を伝えること、にしました。

気仙沼市商港岸壁〜フェリー乗り場〜陸前高田市〜気仙沼市鹿折。

また詳しくは書きたいとおもいますが、
ひとつだけ紹介します。

陸前高田市のガレキと建物の残骸だけで、ほかなにも無くなったところに、消防団の建物がありました。
ドアの無くなった入り口に、献花がありました。
入り口から見えるところに、写真が飾ってあり、花やお線香が添えられていました。
写真には、何かの記念に撮られた集合写真で、消防団のみなさんが写っておられました。

町が無くなる。
大切な人や物がいなくなる。

これを忘れずに、復興に参加したいと改めて感じた。
posted by michito at 17:41| Comment(1) | michito
この記事へのコメント
Posted by みちと at 2011年07月10日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]